社員インタビュー
― 山川 遼平 ―

PLOFILE


 
生まれも育ちも足立区北千住、ビールと日本酒をこよなく愛する35歳。
最もテンションが上がるイベントは西川貴教のライブと海外旅行。
2020年度には自身のチームで信州の高原地帯にある立科にて10日間の
リゾートテレワークを実施(標高1500m、自然に囲まれ、夜は星空も綺麗で最高でした)。
将来の目標はドイツ・カナダ・ニュージーランドへの移住(SPICの仕事はリモートで継続)、
何も犠牲にしないなんてことは難しいと思うが、既成概念を打ち破って可能な限り
仕事もプライベートも充実させていきたいと思っている。

これまでのキャリアパスを教えてください

■新人時代~3年次(プログラマ時代)
・報連相が苦手で今思うと扱いづらい後輩だっただろうなと思います。仕事のデキる同期に支えてもらう日々でした。
・2年目の中頃で初めてエンドユーザー(実際にシステムを使うお客様)とお会いした時に、一気にモチベーションが上がったのを憶えています。やはり自分の中の軸は『人』なんだなと再認識しました。

■4~7年次(サブリーダー時代)
・徐々に実力も付き始め、プロジェクトリーダーを任されるようになった頃です。
・最終的なシステムの品質の担保も含めて、この頃が一番現場で体を張っていたかもしれません。
・売上責任も付いてきて、当時の上司(現部長)には根気強く指導してもらい何とか乗り越えらえました。感謝しかありません。
・この頃始めた医療機器業界での仕事が今現在もビジネスとして拡大を続けており、事業の大きな柱となっています。

■8~11年次(リーダー時代)
・この頃になると開発現場からは一切離れ、プロジェクトマネージャや営業活動に注力するようになりました。
・ビジネスという意味ではお客様から直接引合い(「山川さん、こういうシステムが欲しいんだけど」といった相談)
  を頂けるようになり安定してきた一方、リーダー1~2年目の頃はチームマネジメントに悩まされました。

■12年次(現在、※リーダー)
・リーダーの役割も板についてきて、お客様にも恵まれ、仕事も楽しいですし順調といえば順調です。
 とはいえ、まだまだ社会人人生は長いので、『個人/組織の両面で成長し続けること』を心掛けています。

その中で一番苦労したことはなんですか


 上記のキャリアパスを振り返ってみて、どんな時代でもその時々で「壁」にぶつかっていたなと思います。今振り返れば大したことないことでも当時は必死でした。乗り越えてきた壁の数だけ成長できていると良いのですが(笑)。
 あとは自分もそうでしたし、周りの人を見ていても感じますが、キャリアがある一定のレベルに達すると「あれ、自分はこの仕事に一生を捧げなくちゃいけないのかな」って迷う時が来るんです(きっと)。
 よく「覚悟」とか「腹を括る」とか言いますけど、後戻りできない人生の大きな岐路に立たされているような気持ち。目の前の仕事や人(お客様、同僚)は好きだけど、人生の選択肢が奪われる感覚・・・(実際はそんなことないんですけどね)。そういう悩みに対して、自分なりの整理としては『ライフワークを複数持つ』ことが一つの解決策になると思っていて、エスピックの仕事は好きだけど他のことにもチャレンジしたいと思ったら、自分自身でそのような道を切り拓いていけば良いと考えています。
 今はネットが繋がれば世界中どこからでも仕事ができますし、環境としては整ってきています。なので、「将来は世界を渡り歩きながら、複数のライフワークを掛け持つんだ(実現させるぞ!)」と自分に言い聞かせています。そうやって心のバランスを保っています。

仕事をするうえで一番大切にしていることはなんですか


 『相手に興味を持つこと、相手のビジネスに興味を持つこと』でしょうか。この「興味を持つ」は「好きになる」に置き換えてもOKです。
 これは社会人になってすぐから感じたことで、今も真理だと思うことですが、ビジネスって傍から見れば会社対会社のやり取りに見えますが、実際には人と人の人間関係の繋がりの上に成り立っていると感じます。当たり前のことですが、すごく大切なことだと思います。なので、システム開発に関する打合せであっても、打合せが始まる前の時間や終わった後など、相手を知るための雑談はめちゃくちゃします。
 そうやって相手のビジネスをよく理解したり、良好な人間関係を築いておくことで、質の高い提案ができるようになりますし、プロジェクトに問題が発生した時でもお客様と協力し合って乗り越えていけます。実際には渦中にいる時は自分ではそんなことは意識していませんが、とあるプロジェクトで一緒になった後輩に「山川さんが仕切る現場はとても平和で驚きました」と言われたことがあり、それが自分の持ち味なのかなと意識するようになりました。

ある1日のタイムスケジュール

9:00 出社、打ち合わせ、メール、Web通話
10:00 打ち合わせ、メール、Web通話
12:00 お昼休み
15:00 打ち合わせ、メール、Web通話
17:00  打ち合わせ、メール、Web通話
19:00 退社、美味しいお酒を戴く

休日の過ごし方

 年に1回、1カ月弱の海外旅行が一番の楽しみです。(コロナの影響がまだ残っているのでお預けですかね、、)
 あとは時々、会社の後輩と日帰り登山に出向くぐらいで、他はインドアな生活が多いかもしれません。
 20代の頃に比べて、英語学習などの自己投資に充てる時間が増えました。英語ができるだけで同じ人でも活躍できる幅が一気に広がりますので、海外に興味がある方がいれば是非お勧めです。
 
 
 

ページトップ