社長から学生の皆様へ

Good People Company 
 -100年企業へ向けて-

 近年、ITニーズはモノ作りからコト作りへと変化しています。
2011年の東日本大震災以降、お客様は単に高い技術力や契約書に書かれているサービス内容でIT企業を選ぶのではなく、いざとなった時の対応力や協力度で選ぶ傾向が強くなってきているそうです。
 当社の強みは「お客様に寄り添う力」だと思います。
お客様の緊急トラブルやその先のお客様であるユーザーが困っていたら、自分事として受け止め、解決していく社員の姿勢が評価され、50年の歴史に繋がってきたのだと思います。

 当社は2017年に50周年を迎え、その後新体制でスタートし、100年企業を目指しています。

 世界では、GAFAと呼ぼれるITのプラットフォーマー企業が席巻していますが、当社は人と人を繋ぐプラットフォーマーを目指していくべきだと思います。そのためには、それを担う人財や人の育成が一番重要です。
 システム構築というモノ作りを通じて、人が中心となる豊かな社会を目指したコト(仕組み)作りを実践していますが、我々自身が「共生の社会」を担うキャプテンとして相応しい人財へと成長するようヒト作りにも一層、力をいれていきたいと思います。

 あなたも一緒に自分を成長させながら、「素敵な会社」創りに参加してみませんか?

株式会社エスピック 代表取締役社長 白川 満貴