社員インタビュー
― 増田 桃子 ―

PLOFILE



 
 学生時代は勉強よりアルバイトに専念。
コンビニ・居酒屋・カラオケ・アパレル・ホテルの配膳と沢山のアルバイトを経験。
おかげで頭は良くないが、コミュニケーション能力はある…と思う。
趣味は美味しいご飯を食べること。会社の先輩方が美味しいご飯に連れて行ってくれたり、
飲み会も学生時代より増えたため確実に入社前より太ってる…。

現在の担当業務はなんですか



 倉庫向け在庫管理システムの改修プロジェクトに携わっています。簡単に言うとバージョンアップしますよといった感じです。
 私は上流工程(要件定義や計画など)を担当しています。一般的には上流工程から下流工程である開発、テスト、導入へと進むのですが、上流工程でブレが起きると後続に影響が出るので重要な工程となります。
 入社2年目で初めて上流工程を任され、やり切れるか不安でした。実際、会議ではうまく喋ることができなかったり、どうすれば要件を実現できるのか分からなかったり…。初めてのことばかりで躓きまくりましたが、色んな先輩からアドバイスをもらい何とか順調に進められております。お客様との直接的なやり取りも増え、システムが完成するまでの工程を一から携わることができ、やりがいがあります。

入社の決め手はなんですか



 決め手はエスピックの「人」です。
 就活当初からIT企業で絞っていたのですが、仕事をするうえで「絶対に良い人が沢山いるところがいい!」と考えてました。
 仕事内容も大事ですが、一緒に働く人が良い人でないと、楽しくないし続かないと思ったからです。
 説明会で会社の雰囲気を知るのは難しかったですが、唯一エスピックは社員同士の仲の良さを感じ取れました。
 選考中、面接が終わった後に私を担当してくれていた社員の方と話す機会があったのですが、親身に悩み・不安を聞いてくださり安心して次の選考に進むことができたのを覚えています。面接を受けに行くより担当の方に会いに行ってる感じでした(笑)
 入社して今も役職関係なく社員同士の仲の良さを体感しています。

入社後に感じたギャップはなんですか



 社内イベントの企画を社員が行っていることに驚きました。
 2019年度に行われたエスピック初の内定式も、エスピックの新入社員が企画を行いました。(その企画メンバーの1人が私…)
 大まかな内容としては、内定式→運動会→温泉→宴会といったもの。新入社員が企画したのは運動会以降のイベントです。何を行うか、場所、費用等を2か月間、企画メンバーで話し合って決めました。企画は簡単ではなかったですが、参加してくれた内定者から内定式で運動会は予想外だった、楽しかったという声が聞けたときは嬉しかったですし、企画時の苦労はどうでもよくなりました。
 エスピックでは他にもイベントがありますが、社員が仕事と同じくらい(むしろそれ以上?)全力を注いでいるところが他の会社には無い魅力だと思います。

ある1日のタイムスケジュール

9:00 出社
10:00 打ち合わせ
12:00 お昼休み
13:00 設計書作成等
15:00 プロジェクトの進捗報告
17:00  退社
18:00 家でまったり

休日の過ごし方

 家に引きこもってゲームするか、会社の部活動に参加したりしてます。
 エスピックは部活動が盛んで、私はバドミントン部・釣り部によく参加してます。
 休みの日に運動して翌週の月曜に筋肉痛で動けないのがお決まりです。サークル感覚で参加でき、他部署の方とも交流を深めることができます。社会人になって運動不足だっていう人にはもってこいです。
 
 
 

ページトップ