社員座談会
~在宅勤務とオフィス勤務~

 在宅勤務でもオフィス勤務でも 
 働きやすい環境がある  

エスピックでも推奨されるようになった在宅勤務。
実際に在宅勤務を行う社員も増えています。
今回は二人の社員に在宅勤務、オフィス勤務について語り合ってもらいました。

社員紹介

 
 
金子 拓海

2018年 入社
システム1部 開発
 
力石 和樹

2014年 入社
システム4部 開発・保守
 

エスピックの「ココが魅力!」と思う制度・文化は何ですか?

金子さん 上の人たちが優しいですね。
プロジェクトの先輩たちやプロジェクトに関係ない周りの人たちまで業務で困ったら助けてくれたりします。
力石さん 僕が感じるのは年次関係なく上下関係の距離が近いことかな。
プライベートでも新人から会長まで飲みに行ったりしますね。
金子さん 僕は部活動に参加していないけど、参加していなくても社員の仲の良さを感じられますね(笑)
力石さん あとは、社内だと他の部の人に聞きやすいかな。社外だと結構分断されちゃいます。社内は仕事関係なく聞けるのがいいですね。
金曜日はカジュアルフライデーっていう文化もあるけど僕はしたりしなかったりです。個人的には毎日スーツのほうが楽ですね(笑)

※カジュアルフライデー:通常と異なる服装(オフィスカジュアル)での勤務を推奨する日

在宅勤務とオフィス勤務の違いについてどう思いますか?

 
金子さん コロナの影響が一番ひどい5月とかは毎日在宅でした。今(2020年10月時点)はしたいときにしています。
僕が参画しているプロジェクト的に在宅勤務かオフィス勤務かは結構自由がききますね。
力石さん 一番違うのは通勤が楽になったことですね。通勤に一時間かかってましたがそれもなくなりました。
定時で上がろうっていう気がものすごく高くなって残業はしなくなりましたね。
今はシステム障害が起こった時とか、ものすごく忙しい時しか残業しなくなりました。
金子さん 若手は大変そうだなって思います。一年目の子が同じプロジェクトにいるんですが、すごく困ってましたね。
やっぱり一緒の場にいて指示する時とチャットでやり取りする時では質問とか教えられることの情報量に違いがありますからね。
力石さん 報告、連絡、相談の質が変わりました。表情とかで伝わらないから質を上げないと文章のみのチャットだと伝わらないですね。
本当にわからないときはビデオ通話でやり取りをするけど、教える側の時間も直接の時より多くとってしまうのがよくないかなって思います。
 
 

在宅勤務とオフィス勤務のそれぞれ難しい部分は何ですか?

 
金子さん プロジェクトの状況把握が一段と難しくなったなと思います。
今までは周りの社員の会話とかからも得る情報とかあったんですけど、そういうものもなくなりましたね。
在宅勤務していると孤立してるなっていう感じはします。
力石さん オフィス勤務だとみんなの進行状況とか焦りも見えるし、逆に何もなければ順調なんだなってわかるからね。
金子さん そうですね。やっぱりそこはちょっと難しい部分ですね。
力石さん 管理する側からいうと進捗管理が難しくなったのと、遅れている時にどうして遅れているのかが把握しにくいから困るね。

在宅勤務とオフィス勤務ではどちらがいいですか?

 
金子さん 個人的には、圧倒的に在宅勤務がいいですね。
ただ、今のプロジェクトでは自分の立ち位置が管理側にも参画するようになってきたので現在はオフィスの方が仕事はしやすいです。自分がどういう役割なのかで変わってくると思います。
力石さん それはありますね。作業ベースだったら絶対在宅のほうが良いです。黙々とできますから。
自分はどっちがいいかと言われたらオフィスのほうが好きですね。連携がとりやすいし、コミュニケーションとりながら進めることができるので。
ただ一年目はいろいろと聞くことが多いから在宅だと難しいかもしれないですね。
金子さん そうですね。とても大変だと思います。自分の状況をうまく共有できない時に、作業に影響が出てしまいますもんね。
力石さん 性格によっても合う・合わないがあると思います。
実際に話す時よりもチャットだと質問の量が少なくなりがちだよね。
上司はどう評価していいかといった難しさがあるけど、プロジェクト作業で見た場合は若手のほうが難しいと思います。
 
 

これからも在宅勤務を続けたいですか?

 
金子さん 続けたいというよりも、働き方に幅が生まれたので制度として継続してほしいですね。
力石さん 個人的には2:3のペースがいいです。月曜・金曜にオフィス勤務をして、火曜・水曜・木曜は在宅勤務。月曜日は休日からの切り替えが大切だし、在宅だと切り替えが緩んでしまうので、月曜に出社して作業確認をして、三日間は在宅勤務をして、金曜に作業報告するのがいいです。
また、入社4年目以降は裁量労働制で働くことができるので、そういう面でもオフィスに居なければいけないというより、早く仕事が終わった時は早く上がれるほうがいいです。僕としては在宅勤務もオフィス勤務も両方できることがベストかなと思います。

どういう後輩が欲しいですか?

金子さん 個人的には生意気な子が欲しいです。
エスピックに入ってくる子はしっかりしていて、「はい。わかりました。」っていう感じの素直な子が多いです。
その中にガツガツ質問してきたり、生意気というかフレンドリーな子がいたら面白いなと思います。
力石さん 僕はコミュニケーションが取りやすい子がいいかなあ。
個人的にはチャットでもメールでもレスポンスが早い子が好きです。
 
 
 

最後に就活生へのメッセージをお願いします。

 
金子さん とにかく遊びましょう(笑)
力石さん 海外旅行とか行ってほしいですね。違う景色は見たほうがいいと思うので、とにかく旅行は行ったほうがいいです。
勉強も大事だけど、好きなことを見つけたほうがいいです。
就活についていうと、後悔しないように、一つの会社に熱意を持って就活してほしいです。複数の会社にどこでもいいから受けるとか、内定が欲しいから就活をするのではなくて、自分が行きたいところに行くために就活をしてほしいなと思います。
 
 

ページトップ